« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月24日 (水)

Lv41~Lv60を遅くなりましたが

201002231

みなさんこんばんわ、キョニュウです。

いいえ、嘘ついてすみません・・・ほどほどなしゅがです!

完美のキャラメーキングでは、頭部分だけでなく体全体も細かく指定できるのです。

なので、憧れを具現すべく、完璧なるボンッキュッボンッ。キョニュウ!キョニュウ!

胸の高さ最大、ウエスト最小、腰のくびれをより強調するために足はやや太くして、他の部分は最小です。

ナイスプロポーション、思わず時々ズームアップしてしまいますw

*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,

201002233

レベルも40を超え、ついに話に聞く褒美とやらが始まりました。

毎日受けれるウマウマクエスト。

いつもは無意味にくっついてゆくだけでしたが、初MY褒美!

とはいっても、もちろんソロでできるわけはないので・・・くっついてゆくという状況には変わりはないわけなのですがw

40を超えたあたりからレベルが上がりにくくなってきたので、この褒美に毎日行けるかどうかが成長の要になりそうです。

201002232

いつもお世話になりまくっているギルメンさん達の褒美にも、まだまだお役に立てることはないけども・・・なんとなくで楽しいから一緒についてゆきますw

こちらは初めてのダンジョン。

ダンジョンなのに、自然豊かで明るくて開放感溢れるところでした。

とはいえ、自然のダンジョンなだけに、窪みとか思わぬところから襲われたりして、ちょっとどきどきスリリング。

2010022314

ギルメンさんもたくさんのキャラがいたり、成長したりで、褒美に行くダンジョンも上のレベルのところへ。。。

この日初めていったここは、打って変わって薄暗くてじめじめしてそうで、いかにもなダンジョン。

ここのボスはまことに恐ろしいです!

わたくし、一撃でチーンしちゃいますw

なので、とりあえず命中ダウンの効果がつくスキルだけ撃っては逃げ、撃っては逃げのヒットエンドラーン作戦をしていたわけですが・・・。

それでも、しっかり何度かあの世へ。

魔道というのは、基本的にダンジョンではイラナイ子なようなのですが、確かにな~というカンジですw

それでも・・・、きっといつか立派に戦えるようになってみせる!と真っ赤な夕日にこぶし握り締め誓って、クエも狩りも日々がんばっておりますb

201002234

レベルが50台に突入するあたりから、また今まで行ったことのないエリアに進出することに。

MAPでいえば、北東の海の果ての海に囲まれた島々。

その小さな島々にひしめくようにモンスターがいて、海の中にもわらわらいます。

そして・・・行く先々にボスがいたり・・・すっごく邪魔です><

201002235

ちっこい島にものしのしと大きな顔しているし、海の中でも巡回してるし。

こっちにいるから、じゃあっちのほうで狩ろうと移動すると。

201002236

移動した先にもまたボスが巡回をしていたり。。。

他のプレイヤーとなるべく狩場重ならないようにしたいのですが、もうどうしようもありませんっw

それまで比較的のんびりした狩り場だったというのに、なんだか熾烈ですた。

201002237

まぁなんとか落ち着いて狩り始めることができ。

それでも、海の中は動きずらく、距離もつかみにくいので。

複数に囲まれたりしないようにとか、他プレイヤーとタゲかぶらないようにとか、ボス地帯にうっかり入ってないかとか注意力は散漫になりがち。

201002238

結果、こういうことになります。。。

魔道がけっして攻撃してはならない、攻撃したらまっしぐらに逃げるのがセオリーの、魔法抵抗力オプション付にうっかり攻撃してしまい。

喰われそうになりながら、必死で逃げるの図。

もぉやだ、あのエリアにはもぉ帰りたくないっw

また行くのがすんごい嫌だったので、猛烈な勢いで一通りクエ片付けまくりました。

201002239_2

がんばってがんばってクエ片付けてはいるのですが。

ひとりではできないボス退治やダンジョンなどのクエもあったり、すぐには解決できないクエもあったり。

積もり積もって、クエ画面表示してるとこんな状態にw

この日は、ダンジョンクエを褒美ついでに片付けさせていただいたので、このあとみごとにすっきりしました♪

2010022310

クエはやっていると、どうしても対象モンスターが他のひととかぶったりしてしまいます。

なんとか移動して回避したりしているのですが・・・。

この日は、どうやら同じクエをしていたらしき人がPTに誘ってくださいました♪

わたしはまだ、ギルメン以外のプレイヤーとほとんど交流したことがないので嬉しかったですw

わりと褒美クエPT募集のシャウト頻繁になるにはあるのですが。。。

魔道だし、初心者だし、同じレベル帯でのPT経験がないし 、まだ飛び込む勇気はありません><

やっぱり募集も、精霊やら戦士やらモフが求められているケースが多いし。

また、サブ育てる時には・・・野良にも飛び込んで交流などもできるといいなと思います。

2010022315

レベル50台になってくると、装備のデザインがガラっと変わります。

やっとドロップで最後のひとつをゲッツし、フル装備♪

今までのミニスカ姿から、ロンスカ姿になりました。

この姿になると、なんだかオトナになったな~って感じですw

2010022312

ちなみに完美では、製造はクエストを完了しさえすれば誰でもできます。

先ほどの装備をドロップに頼ったのは・・・ひとえに材料を入手する簡単な手段に気づいてなかっただけだったりw

おかげで、とっくに装備できるレベルに達しているのにお着替えできないままでしたが・・・。

材料を入手できるようになってからは、製造がんばって製造レベルあげてます。

クスリを作るための材料のみ、採集に頼るしかないのでなかなか大変なのですが><

装備や武器などは、NPCで買うよりいいものができて、ドロップに頼るより早いので、今後はちゃんと装備レベルに達すると同時に装備できそうですw

2010022316

そして、この日は常日頃から褒美でくっついていってるあの自然あふれるダンジョンで。

ギルメンのみなさんの助けのもとクラスクエを終えることができました^^

クラスクエでは、このダンジョンにいる5体のボス全部を倒さなくてはなりません。

今まで戦ったことあるのはそのうち2体だけだったので、新鮮でしたw

こんな、ここほんとにダンジョン?ってくらい高低差のある底にボスいたり。

おもしろかったです♪

おかげさまで、バレンタイン直前あたりにLv60に到達しました。

これもひとえに毎日毎日褒美につれてってくれるギルメンさんのおかげ・・・ありがたいことです!

もう、完美始めた頃のたまちんのレベルも超えちゃったんだな~と感慨にふけりつつ。

そのたまちん本人は、追いつけるどころかさらにもっと上のレベルになってたりするのですがw

サブもやりたいな~と思ってたりするのですが、浮気するとメインが停滞してしまいそうなので。。。

Lv89で転生なるものがあるそうなので、とりあえずそこまでは上げたいですv

2010022311

おまけ、カボチャ頭現る。

個人的には、もうちょいリアルなカボチャにして欲しかった。。。

カボチャは確かモンスターから拾えるクーポンから出たのかな?

2010022313

こんなのもありますw

なんかのクエでもらったんだと思うのですが・・・使うとどうなるのかもわからなかったし、なんとなく惜しんで倉庫にしまっていたのですが。

いい加減、倉庫ぱんぱんで邪魔になってきたので使ってみたらこうなりましたw

うん、悪くないよ、悪くないb

*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,

ためるから・・・ためるから書くのが大変なんだ~~。

とわかっているのに、ためてしまうダメ人間w

やっと書き終えた~ふぅ。

貯めてる間にも、着々と近づいてきてることが。。。

今日が24日、そして25日のメンテナンスで楽しみにしていた大型アップデートがあります!

新種族、新ワールドが実装されるのです。

新ワールドのほうは今のワールドでギルドにも入っているので横に置いておくとして。

新種族、めっさ楽しみです♪

スタート地点どっからになるのかなぁ。

どうやら魔法使い系っぽいけども、まだよくわかりません。

実装当日が来るのを、待つことにしますw

| | コメント (0)

2010年2月 8日 (月)

Lv21~Lv41を一気に

こんばんば、しゅがです。

もう少し間おかずにいくつもりだったのに、やっぱり間が空いてしまいました!

その間にもどんどんレベルは上がっており・・・^^;

今回は、Lv20からLv40までを一気にいきますw

*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,

201002072

Lv20を突破して、活動拠点が種族の根城から、全種族共通の根城に移りました。

ここは露天が立ち並ぶ、全ユーザーが集まる中心都市です。

それゆえ、人がたくさんいて、そしてとっても重いです。。。カクカクします。

201002071

こんな綺麗な桜っぽい樹木が満開で、上空からうっとりです。

この街は、建物などの描写も細かく風光明媚な街なのですが。

今まで拠点にしていた街が、へたしたら3つくらい収まりそうなくらい広大で・・・。

どこに何があって、どこに誰がいるのか、もうさっぱりわかりません!w

慣れるまで、しばらく時間が必要そうです。

201002078_2

景色綺麗なのは、街だけではありません。

狩場もそれはもう~うっとりな景色が広がってます。

景色綺麗だと、旅も楽しいですね♪

2010020710

狩場にも、特に必要性もなく、こんなにリアルなオブジェが割りとそこかしこに配置されてます。

臨場感たっぷりで、ほんとに旅をしているような気分になれます。

思わず、上がりこんでくつろいでみたりw

酒もってこ~い、酒~~!

201002075

景色といえば、地上に綺麗な景色が広がっているMMOは最近のではよくありますが。

水中にまでも、リアルな描写が描きこまれているのに感動しました。

岩場や、海底遺跡なども、まるでスキューバダイビングでもしてるかのような気分で探索できちゃいます。

NPCまで、普通に海底に立っていたり・・・いったいどうやって息してるんだ!?w

わたしは海底にたどり着いてもけっして立つことなどできず、ふよふよ立ち泳ぎなのでちょっとうらやましい。

201002076

まぁ、景色を楽しみつつ狩りをしているわけですが。

ちょっとしたハプニングもあったりします。

こちら、一見かわいい小鹿さん。

見渡す限り草原の、ちょっと高台になった見晴らしのいいところ。

ピクニック気分で、あらかわいいわぁ~と思い、近づいてよく見ようとしたところ。。。

いきなり攻撃かまされて、びっくり仰天で逃げ惑うの図。

おそろしい・・・まさかこう見えて敵だとはっw

しかも、わたしより上レベルでした・・・死ぬかと思った;;

201002077

そして、小鹿事件の同様が収まらないまま、空なら攻撃されることもあるまいと。

のんび~り、オート飛行で移動していたときのこと。

単なる上空のオブジェだと思ってた灯篭に攻撃かまされて、びっくり仰天で地上に逃げるもののしつこく追われるの図。

ふんだりけったりとは、まさにこのことですw

まさか、ただ浮いてるだけだと思っていた灯篭。

もちろん、なんの警戒もなく真横通り抜けたとたん、攻撃されましたヨ。

敵なら、もっと敵らしくしてろおおおおお><

2010020711

ここまで見てると、まるで冒険しかしてないように見えますが。

景色を楽しみつつも、ちゃんと狩りもクエもがんばってます!w

こちらは、クエをたまちんに手伝ってもらってるの図です。

このクンブラー、先日わたしに心の傷を負わせた小鹿と同じ、鹿。

なんだか嫌な属性がついていて、どうやら魔法は一切効かないよう。

しかもどこまでも、どこまでも逃げてゆくw

一生懸命、通常攻撃で追っかけ追っかけ倒しました。。。

2010020712

たまちん、ありがとう。

あぁ、間違い・・・こちらは街で見かけた猫のたまでしたww

うろうろしてるアニマルは三毛猫たま以外にも、馬とかニワトリとかいろいろいます。

狩場の建物の庭などにもいたりしますが、捕まえたりできるのかな~と思いながらいつも見てます。

2010020713_2

ちなみに、空とぶ乗り物も、もちろん一種類ではありません。

たまちんのは、赤色で機体も七色なのかな?かっこいいですね~w

2010020714

こちらは、クエの報酬でもらった乗り物。

期間期限付きなので、永遠には乗れませんでしたが。

空とぶ剣、う~ん微妙だわw

でもこういうの、フリフでもあったな~と思い出したり。

2010020715

空での戦闘もだいぶ慣れてきましたよ!

キーボードで移動操作しながらのほうが、戦いやすいです。

空の敵は、地上の敵より比較的HP低めなのか慣れると地上より楽な敵もいます。

2010020717

こちらは、ギルマスさんの乗り物のひとつです。

ちなみに乗り物は一番下のエイで、白い虎がギルマスさんです。

注)虎は乗り物ではありません。

空とぶエイに乗る、白いケモノ・・・シュールだw

2010020718

この日も、ダンジョンに運搬していただきました~。

完美には、ケモノに変身できる種族があるわけで。

PTでは前衛として壁になるマッチョなお役目で、褒美でケモノは戦士と同じく要なわけですが。。。

3匹もうろうろしてると、なんだかもぇもぇですww

ねこじゃらしで遊びたくなります。

2010020719

そして、虎さんたちに見守られつつ、今回もやはりわたしは遺体にw

魔法使いの宿命というやつです・・・まけないわっ。

いつかいつか、足手まといにならない立派な魔道になってお役に立ちたいです!

2010020719

そして、正月明けにはLv41まできました。

ここらへんまでは、割とノンストップで見る見る間に上がってゆく~って感じでしたね。

次の更新では、Lv41以降から、現在まで一気にいければいいなと思います!

現在っていうのが、次の更新時にどこあたりになってるのかが問題ですがw

*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,

201002073_2

おまけ。

見た目ゆえに、ただ作ってみたかったという理由で作ったキャラ第一弾。

こちらは、ちょうど虎なのでお正月画像にしましたw

201002074

そして、第二弾。

ぱんだ~ぱんだ~もふもふぱんだ~♪

ちなみに、虎もパンダもどちらも変身すると、先ほどのマスタさんのような白い虎の姿になります。

パンダにはならない、というのが多少残念。。。

| | コメント (2)

2010年2月 2日 (火)

Lv1~Lv20までの軌跡

こんにちわ、しゅがです。

寒い日が続いてますね~こたつから出れませんね~。

出てパソコンの前に座ると、ついついゲーム世界に行ってしまう病は、相変わらずですw

えぇ、完美です。

そんなわけで、更新はどんどんのびのびに・・・。

今回は、Lv20にいたるまで。暦でいえばクリスマスまでを!

*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,

201002021

記念すべきSS一枚目がこれです。

ちょうどLv2に上がったところですね~。

たぶん、まだ完美世界に降り立ってすぐの場所です。

201002022

次にここは、降り立った場所から移動して、最初に訪れることになる自分の種族の本拠地。

街からスタートしないあたりが、なかなか最初からスパルタです。

この時点でLv5に到達しており、まだ始めて2回目のINなのですが。

わたしよりも先に完美世界にいた、たまちんに誘っていただきギルド加入。

ぴよぴよすぎて、いいのかな・・・という気持ちでしたが、あったかく迎えていただきました~。

*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,

そして、こんな高いところで何をしていたのかというと。

ジャンプクエストをしている最中だったのです!

完美は、フリフと同じくジャンプができます。

マリオみたく2段ジャンプとかもできます、わたしは苦手なのですが。

苦手なので、高い所に跳んで行くことができず、クエストを達成できなくって涙目になってました;;

201002023

嘆いていたら、たまちんが抱きかかえて高所に連れてってくれましたw

ありがたや~ありがたや~><

201002025

拡大すると、こういう状態です。完全にお姫様だっこです。きゃw

すここん、すここんというノックの音と共になんか画面上にマークが出て。

マークをクリックすると共に、いきなり、あぁ~~れぇぇ~~~と空中に。。。

はぢめて体験した時は、おったまげましたw

201002024

そして、無事クエストの目的地に降り立つことができました。

見晴らしいいです、絶景かな~♪

本当に試練でしたよ・・・絶対できないと思ったよ・・・。

思ったけど、なんかズルしたみたいですっきりしなかったので、いつかは自力でがんばりたい!と。

201002026

思って、しばらくしてまた登場したジャンプクエストは、練習を重ね自分で達成しました!

ひゃっほ~うw

しかし、苦労して会得したジャンプテクニック、活かせる日はくるのでしょうか。。。

探検するのには役立ちますがっ。

完美は、MAPがひじょうに広大です。

横の広がりだけでなく、上空や水底への広がりも大きく、ずんどこ探検できちゃいます!

へたにうろつくと、帰ってこれなくなるくらいです!

201002027

Lv20になり、華麗に空を飛べるようになったの図。

嬉しかったな~自分で飛べるようになった日はw

空を飛ぶのはフリフぶりで、自由に大空を飛んで移動できるのはやっぱり気分がいいですね♪

MAPが広大なので、その分移動がかなり大変なのですが。

これで崖があっても岩山があっても、関係なく直線移動ができるので、だいぶ楽になりました。

201002028

こちらは、水の中。

水の中にも地形がリアルに描きこまれていて、モンスターもうようよいます。

空もそうなのですが、水の中の戦闘は動きがとりずらく至難の業です。

特に、モンスターに攻撃されないように、撃っては下がり、撃っては下がりで常にモンスターとの距離をとって攻撃することが基本の魔道は・・・。

下がりたくても地上のように走ることができず、うねうね泳ぐしかない水の中はきっついです!

クエストで水の中にいかねばならない時は、どんよりしちゃいます。。。

201002029

そう、わたしが完美で選択した職業は魔道なわけですが。

魔道はどういう職かというと、魔法使いです。

完美には属性が存在するので、魔法使いの戦いはとてもおもしろいです!

懐かしい感じです・・・フリフぶりです、属性のある戦い。

とはいえ、5つある属性のうち5つとも使える職はなく、一番扱える属性が多い魔道でも3つだけなのですが・・・。

エフェクトもなかなか派手で、わくわくします^^

この敵はこの属性だからこの魔法で・・・とか、この魔法はこういう効果があるから、これとこれを組み合わせて効果的に有利に戦いを・・・とか。

もぅこれよ!これ!これが魔法使いよ!って感じで、戦うこと自体が楽しくて仕方ありません。

2010020210

狩りに夢中になりすぎて、いつのまにやら耐久が0になってたことも・・・。

どうりでなんか敵が急に強くなり始めたとw

イヤ、チガウヨ。ジブンガ、ヨワクナッタンダヨw

これ以降、こまめに修理するようにしてます。。。

2010020211

そしてこの日は、初めてギルメンさんにダンジョンに連れてっていただきました♪

完美には、褒美と呼ばれる一日一回だけ受けれる経験値おおめのクエストがあり。

内容は、絶対ひとりではできない、強力なボス退治。

なので、毎日のようにギルドでは褒美ツアーがあります。

まだわたしはそのクエが受けれるようになるレベルではなかったのですが、いってみる~?と誘っていただいたので、いそいそお出かけw

まぁ、あれだ。当然、↑のようになりますわなw

みごとな遺体になりつつ、でも初めてのダンジョン、初めてのPTプレイ楽しゅうございましたw

完美は、クエストが多くやることが尽きません。

熟練な人だと、単純な雑魚クエストはとばしてたりしてますが。

まだわたしは来たばかりの初心者なので・・・・。

雑魚退治クエストでもなんでも、見るもの触るもの見たことないものばかりでおもしろくって、なんでも片っ端からやってます!

レベルのあがる速度に、クエストをこなす速度がおいつかないのが悩みの種。。。

2010020212

そして、クリスマスが終わる頃あたりにはLv20になってました。

次回は、Lv20以降から書けるところまでいきたいと思います♪

| | コメント (4)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »