« 2010年4月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年5月23日 (日)

今年のGWの旅

みなさん、こんにちわ。

GWが終わり、気候もやっとやっとやっと!暦どおりになってきて。

落ち着いた日常になってきた今日このごろです。

久しぶりに予定のない休日になったので、今のうちに更新を。。。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

2010_04290002

えぇと、まず地元の名所のつつじを見にいきました。

この日はまだ一般公開初日で、まだ満開という状態にはなってませんでした。

よく日のあたる場所は枯れつつ、蕾がまだいっぱいあって。

建物の立替工事も行われていて、いまひとつな感じでした。

ただ、お天気はとてもよく。

気持ちいい気候の中、出店で久しぶりにミルクせんべい食べました。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

次は、バスツアーに行きました。

藤棚見物と、お昼のお肉食べ放題がメイン。

GWということで高速道路は渋滞混み込み。

予定は大幅に遅れ、お昼が前倒しになり、何もしないままにいきなりお昼ご飯。

牛炙り寿司と、牛ステーキと、メロンが食べ放題でした。

でも、お肉というものはそんなに食べれるものでもなく・・・そちらはほどほどに。

代わりに、メロンいっぱい食べました。

2010_05030010

ほんとなら、行程で一番最初に行くはずだった胡麻の里に行き。

その後、中山道宿場町に行きました。

宿場町というからには、歴史情緒溢れる町を想像していたのですが・・・。

ふつーの町でした。

写真は、その中にあるぼたん園。

竹林もある、狭いながらもちょっとした庭園になっていて。

色とりどりの牡丹が植えられていました。

2010_05030020

今回のメインの藤棚。

天王川公園の中にある藤棚で、東洋一なんだそうです。

そこそこの広さの公園の広場にはいろいろ出店が出ていて。

広場抜けて奥に藤棚がありました。

川を覆うように植えられた藤棚は、香りもよく見栄えは風情がありました。

でも、藤の立派さでいえば、昨年の藤のほうが立派だったかな~。

2010_05030024

こちらが、この旅のおみや。

よもぎ蕎麦と、よもぎ餅。

よもぎ蕎麦、茹でると香りよくおいしいです。

よもぎちゃん、あんこがきな粉餡で、よもぎ餅でくるまれている一口大のお餅。

確か関ヶ原だったかな・・・忘れちゃいましたが。

オリジナルの限定品でおいしいので、ここ寄る時は必ず買います。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

そして、最後。

夜行バスで0泊3日横浜の旅。

深夜に大阪からバス乗って、早朝に横浜着きます。

2010_05040003

着いてまず行ったのは、三渓園。

思ったより敷地は広大で、庭園内にはつつじ、藤が満開で。

そこかしこに建てられている建物を巡るだけで、結構時間かかりました。

でも、途中山道も歩いたり、庭園内は自然がいっぱいで。

まだ朝の空気の中、良い森林浴になりました。

2010_05040011

次は、八景島シーパラダイスに行きました。

広い公園の一角に水族館施設が建てられていて、全体的に素朴でファミリー向けっぽい感じの水族館でした。

水族館は数種類あり、水の中を歩いているかのような演出がされていたり。

とっても混んでいて堪能することは難しかったですが、見たかったクラゲも見れたし。

綺麗なおさかな、綺麗な海の景色をいっぱい見ることができて癒されました。

2010_05040065

その後、三井アウトレットパークにも行きました。

めっちゃ好みでめっちゃかわいいワンピースに一目ぼれしてしまい。

今にも買いそうになってしまいましたが・・・。

これ以上の余計な出費は控えねばっと誘惑に耐え切りました。

えらいぞ、わたし。

ここまで遊んでもまだ、帰りのバスまで時間があまりまくり。

しかし、いい加減疲れ果ててしまったので、SOGOでおみやを探して。

横浜といえばこれかな~ということで、中華菓子。

バスの時間は日付が変わる頃。

それまでは、スパでくつろいで過ごしました。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

GWの前後には、映画も見に行きました。

アリスインワンダーランドとのだめカンタービレ。

シャッターアイランドとトリックも見たいのですが・・・上映終わるまでに行けるかなぁ。

いやぁ~遊んだ遊んだ、お財布軽くなるなるw

みなさまは、GWはいかがお過ごしでしたでしょうか?

楽しい休日になっていたらいいな♪

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年10月 »